Yumikoアーティスト Yasuda

ごあいさつ

 1979年創業の呉服店「きもの やすだ」をアトリエとして犬服作りをしているアーティストYumiko Yasudaです。
 2005年に呉服店「きもの やすだ」にお嫁に来て、2016年トイプードルの「メグさん」に続き、2017年に「咲ちゃん」を迎え、ワンコ2匹と一緒に暮らすことで家族との生活が充実し、より一層繋がっている事を感じます。
 そんな中、お義母さんの代で呉服店「きもの やすだ」の暖簾を下ろしてしまうことになり、今までの知識、商品たちはどうなるんだろう・・・「何とか残せないか」と考えるようになりました。日本の伝統である「きもの」。最近では着る機会がとても少なくなっています。そんな「きもの」の生地で犬服にリメイクできないか・・・七五三の「きもの」や振袖でワンコたちの晴れ着を作れないか・・・「そうだ!犬服を作ろう!」そして、犬服を通じて「きもの やすだ」の名前を継ごう!と閃いたら、ワクワクしてじっとしていられませんでした。
 呉服店「きもの やすだ」から「犬服kimonoyasuda」が誕生した瞬間でした。
 でも、ミシンは中学生以来だし、どうやって犬服を習得すれば良いのか・・・とりあえず、インターネットで「犬服教室」を検索すると、「日本ペット服手作り協会」がヒットしました。日本ペット服手作り協会は、ペット服の技術を教えてくれたり、手作り犬服のプロを目指す人たちを応援してくれる協会であり、私は認定講師の先生に学び、日本ペット服手作り協会公認の犬服教室を、富山県で初めて開くことができました。
 現在は、呉服店「きもの やすだ」で育まれてきた知識や伝統が、「犬服kimonoyasuda」の「犬服作り」や「犬服教室」に受け継がれています。2023年7月には「手作り犬服ファッションショーを開催しました。さらに手作り犬服でワンちゃんとのイベント(BBQ交流会や撮影会、マルシェ、しつけ教室、アニマルリーディング、…)などワクワクときめく企画を提案・実施していきます。
 個々の個性を大切にし、それぞれの感性、センスを活かした「犬服教室」を一緒に楽しみましょう。「犬服教室」で確かな技術と知識を身に付けることで、皆様の感性やセンスがより一層輝きます。日本ペット服手作り協会のカリキュラムをもとに一緒に学び、ワンちゃんも社会も笑顔になる「素敵なLIFE」を始めましょう。

日本ペット服手作り協会における経歴

2018年3月 aidaho wear 黒田先生(ドッグウェアクリエイター®認定講師)に犬服を学ぶ
2018年5月 ドッグウェアクリエイター®入門講座 修了
2019年5月 ドッグウェアクリエイター®中級講座 修了
2019年8月 ドッグウェアクリエイター®上級講座 修了
ドッグウェアクリエイター® 取得
2020年1月 ドッグウェアクリエイター®認定講師 取得

BLOG

ブログ - Yumiko's EYE -

来年のことを言うと鬼が笑う

(来年のことはどうなるか分からないのにめったなことを口にするものではないというたとえ) と言 […]

「これでいいのだ」

新年がスタートして2週間が経ちました。令和6年は、スロースタートです。アトリエ教室でのレッスン開始 […]

小春日和

リビングに差し込む日光。12月になって久々に太陽を見た。 今日はのんびり行こうと思う […]

「ビーバームーン」

11月27日は満月11月の満月は、アメリカの先住民の間で「ビーバームーン」と呼ばれている 満 […]

応援

人間の体は60兆個の細胞からできているらしい。細胞1個を人間 1人におきかえたら60兆人!!!! […]

「どうだっけ?」

喉元過ぎれば熱さを忘れる といいますが。。。 「犬服教室」を北陸で初めて開講した時不安も […]

【猛暑】連日

やる気をそがれる暑さが続いている 暑さで思考が鈍る 出かけることを躊躇する暑さである […]

空っぽ

「からっぽ」音のひびきがおもしろい ひらがなで書いたらかわいいし 「空(そら)」に「っ […]

美味しいもの~~

どこから食べようかジーっと眺める 食べやすさからいくか⁈食べたいところからいくか⁈ 「 […]

logo